たばこや偏食、日ごろのストレス等、こういった生活習慣から生活習慣病が生まれます。脂質異常症、高血圧、糖尿病、肥満、通称「死の四重奏」と呼ばれる生活習慣病の代表的なものたち。実際にどうやって改善すればいいのでしょう。

歯周病で失った歯はインプラント治療で治そう

ある歯磨き関連の企業の統計によりますと、今の30才以上の約8割が歯周病にかかっているそうです。
ここまできますと、もう歯周病は国民病といってもいいレベルですが、歯周病で恐ろしいのは歯が抜けてしまうことです。
歯が抜けてしまう原因は歯の中にある歯根という土台がなくなってしまうからですが、このような状態になってしまいますと差し歯を入れることはできません。
差し歯は歯根があってできる治療法だからです。

歯根がない状態で歯を入れるとなりますと、従来は入れ歯しか方法はありませんでした。
しかし、近年はインプラントという治療法が注目を集めています。
インプラントとは歯根の代わりに金属を埋め込みその上に人工の歯を被せる方法です。
ですから入れ歯とは違い自分の歯のような感じで食感を楽しむことができます。

このほかのインプラント治療法のメリットを挙げますと、「噛み応えのある食べ物を強く噛むことができる」とか「取り外す面倒さがない」または「見栄えがよい」などがあります。
特に、部分入れ歯のバネがありますと笑う時に思いっきり口を開けることができず笑顔が不自然になりがちです。
しかし、インプラント治療ですとバネをする必要がありませんので自然な笑顔で笑うことができます。
インプラントにすることで食生活が楽しくなることで健康にもよい影響を与えます。

このようなメリットがありますので歯周病で歯をなくしたときは歯科医院でインプラントの説明を受けたほうが賢明です。
この治療法は新しい治療法ですので丁寧に説明してくれるはずですし、もしメリットやデメリットを説明してくれないような歯医者さんなら歯科医院を換えることも考えるべきです。
ある意味、インプラントが歯医者さんの実力を知るバロメーターになります。
その点、香川県の歯科医院なら安心して治療を受けることができるでしょう。
歯医者さんの中には歯の状況を見て抜歯も含めてインプラントを勧める医師もいるかもしれませんが、その際は十分な説明を受けることができます。
香川県でインプラント治療をするのがおすすめできます。

実は、インプラント治療にもいろいろなやり方があるのですが、最近はオールオン4が人気を集めています。
オールオン4とはポルトガルで開発された治療法ですが、従来のインプラント治療法に比べて画期的と言われています。
従来は一本の歯につき一本のインプラント体を埋め込む方式でしたがオールオン4は最小で4本で済ませる方法です。

この方法が開発されたことで、それまでよりも手術時間が大幅に短縮されましたし、費用も抑えることが可能になりました。
オールオン4が開発されたことによってインプラント治療が一段と認められることとなっています。